「シェアするBar@三田に行っTEMIL2024」に参加しました!

シェアするBar@三田に行っTEMIL2024

こんにちは!O’hana広報担当のちぃさんです。

NPOの広報担当やフリーのデザイナーさんたちが、ワークショップや瞑想体験、おいしいカレーを食べながら、学び、繋がり合う一泊二日の合宿「シェアするBar@三田に行っTEMIL2024 」に参加してきました。スペシャルな二日間をご報告いたします!

シェアするBar@三田に行っTEMIL2024

参加しようと思ったきっかけ

参加しようと思ったきっかけは、O’hana広報担当として、ほかの団体さまの広報の現状について知るきっかけになると思ったこと、同じ親子支援の団体さまが参加していたら繋がりたいなと思ったこと、また当法人の活動についても改めて考える機会になると思ったからです。

シェアするBar@三田に行っTEMIL2024

会場は神戸三田にある体験型アウトドアビレッジ『TEMIL(てみる)』

会場となったTEMIL は、大自然広がる広大な敷地で、BBQができたり、テントや山小屋で宿泊ができたり、ワークショップルームで会議ができたりと、ファミリー層から企業さままで、いろんな層に活用されているすてきな施設でした。

シェアするBar@三田に行っTEMIL2024

シェアするBar@三田に行っTEMIL2024
掲載元:神戸三田アウトドアビレッジTEMIL(てみる)

合宿のタイムスケジュールはこんな感じでした

子どもプログラムもあって家族で参加できるので家族旅行としても楽しめそうです。
私も子どもを連れて行きたかったのですが今回は都合が合わず断念しました。

シェアするBar@三田に行っTEMIL2024
掲載元:シェアするBar@三田に行っTEMIL2024

参加メンバーは、NPOの広報担当やフリーのデザイナーさんたち

参加メンバーは、里山暮らしで人と自然をつなぐearthmanさん、子どもや外国人の居場所・地域交流の場をつくるManabitoさんなど15以上のNPO団体と、designまるさんかくしかくのフリーランスデザイナーさん、そのご家族など総勢20名以上でした。

合宿の両日を使って行われた「理念構築ワークショップ」

合宿の目玉企画は、シミンズシーズ 小笹 雄一郎(おざりん)氏による「理念構築ワークショップ」というグループワークでした。
4~5人ずつのグループに分かれ、グループの中から1名がモデル団体に、残りのメンバーでモデルとなった団体にインタビューを行います。

インタビュー中の質問は、

  • 創設のきっかけ
  • 支援対象者のニーズ
  • ニーズの背景にある社会課題

などです。

インタビューを続けていると、その回答の中から、団体が大切にしていることや強みなど、団体独自の「らしさ」が見えてきます。
問いというアプローチをきっかけに「らしさ」を明らかにし言語化していくことで、その団体ならでの普遍的な理念を構築していけるというプロセスを学ぶワークショップでした。

私のグループは、子どもたちに無人島キャンプを提供しているSHOSAPO(NPO法人 生涯学習サポート兵庫) さんでした。
インタビュー終盤「キャンプ中に子どもたちが何かを決める時はじゃんけんではなく、話し合いで決めてもらう」という約束があるとお聞きました。そうした何気ないエピソードの中にこそ、SHOSAPOという団体の「子どもの自己決定力」や「他者理解」という志が垣間見られ「らしさ」を感じました。

シェアするBar@三田に行っTEMIL2024
シェアするBar@三田に行っTEMIL2024
シェアするBar@三田に行っTEMIL2024

お昼ごはんは、しばさんお手製のバターチキンカレー

参加メンバーであるスマイルバトン の芝田 陽介さん(しばさん)はカレー作りが得意だそうで、お昼ごはんは手作りバターチキンカレーでした。
本当においしかったです。麻婆豆腐に使われる中国の山椒も持ってきてくれていて、これをかけるとまた絶品でした!

シェアするBar@三田に行っTEMIL2024
シェアするBar@三田に行っTEMIL2024
シェアするBar@三田に行っTEMIL2024

大声で叫ぶ!新感覚「瞑想体験」もありました

サービスグラント 永野 純一郎さん(じぇいさん)による瞑想体験。
瞑想というと、座禅を組んで目を閉じて過ごすイメージしかありませんでしたが、じぇいさんの瞑想は、思いっきり「わー!」と叫んだり、ペアになった相手と目と目を合わせたまま、一方が途切れず話し続け、もう一方は黙って見つめ続けるという、ふしぎな瞑想体験でした。
私とペアになった市民活動法人サークルえん の礒野 奈緒さんの顔は、5分間見つめ続けたので今でもはっきりと覚えています。

シェアするBar@三田に行っTEMIL2024

ラストは、クロージングイベント

合宿を締めくくるクロージングイベントでは、この2日間であまり話す機会に恵まれなかったかな?という方とペアになって、お互いインタビュー形式で、合宿の感想やこれからあなたが望む理想の社会を発表し合いました。

シェアするBar@三田に行っTEMIL2024
シェアするBar@三田に行っTEMIL2024
シェアするBar@三田に行っTEMIL2024

まとめ

人に触れ、自然に触れ、NPOの広報担当として理念や役割について向き合えた一泊二日の合宿でした。
帰ってから「理念構築ワークショップ」はぜひO’hahaでもやってみよう!ということになって、この経験が早速活かされそうです。
同じような団体さまで「ぜひうちでも、やってみたいな」という場合は、シミンズシーズさんからワークブックが出版されていますので、ぜひ見てみてください!
最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアするBar@三田に行っTEMIL2024

シミンズシーズHP